2017年04月05日

メインサイトを移転しました!

「歯の健康」のメインウェブサイトを引越ししました!

移動先は、
歯の健康 http://tooth-health.mjapa.jp/」です。

最近判明した様々な研究結果を公開していきます!
今後とも、よろしくおねがい致します!






posted by 歯の健康を考える at 03:09 | Comment(0) | 日常生活における注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯石について

歯石(しせき、calculus, tartar)は、歯に付着したプラークが石灰化したもので、容易に除去できない歯の沈着物です。歯肉縁より上に出来るものを歯肉縁上歯石、歯肉縁より下に出来るものを歯肉縁下歯石といい、それぞれ性質が異なります。歯石自体には病原性はないとされていますが、新たなプラークが付着しやすくなるため、歯周疾患の原因とされ、歯石の除去は歯周治療においてとても重要です。

歯石は歯磨きでは取れないので、歯医者さんで定期的に除去してもらう必要があります。三ヶ月や半年に一回は通う必要がある訳ですね。

ブラッシングで行う場合、極めて弱い力で、あらゆる角度で移動距離を短くして、断続的に長い時間、歯磨きをすれば、ある程度の歯石は落とす事ができます。あまりに力を入れ過ぎると、歯の寿命が短くなってしまうのだそうです。そのためにも、歯ブラシは、歯や歯茎を傷つけにくい天然毛の歯ブラシがおすすめです。


「汚れを浮かす」という方法もあります




posted by 歯の健康を考える at 02:56 | Comment(0) | 歯磨き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月21日

ガムで歯の詰め物が取れる?

取れた銀歯

経験者は語る・・・(^^;)

実は、ガムで歯の詰め物が取れた事があります。
ガムを噛んでいたら、ガムにくっついて
銀歯がポロリと取れてしまったのです。

ガムの粘着力程度で取れる銀歯なら、
もう既に秒読み段階だったのでしょうが、
ショックでした。

歯の被せ物・詰め物にも寿命があるんですね。

そもそもガムは
食べ物ではなく噛んで捨てるものなので、
なんだかもったいない気もします。

キシリトールとかの、
歯にいいといわれるガムもあるようですが、
私のように「ギンバトール」にならないよう、
くれぐれもご注意ください。


posted by 歯の健康を考える at 05:53 | Comment(0) | 歯の詰め物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。